本文へ移動

多野東部森林組合からのお知らせ

間伐体験教室のご報告
2020-01-21
後で先生に「それは置いて帰ろうか」と言われる
令和元年11月20日に藤岡市立美九里東小学校の5年生、
12月20日に藤岡市立日野小学校の5,6年生を対象として、
間伐体験教室を実施しました。
 
これらは「ぐんま緑の県民基金 市町村提案型事業」の一環として行われており、当組合の職員・従業員が講師として参加してきました。
事前講義(美九里東小学校様のみ実施)では、「何故山の木を切るのか?」というテーマで、主に森林の持つ公益的機能について40分ほどお話をしました。
 
間伐体験教室では、チェーンソーの仕組みや伐採作業の手順などをお伝えした後、実際に林地に入り、手鋸で伐倒や玉切りの体験をしました。
美九里東小学校、日野小学校ともにどちらもヒノキ林での体験教室だったので、葉や樹皮、あるいは伐倒時の切り屑でヒノキの香りに気づく子も多く、
伐倒した後の枝や幹を自分で挽いて、大事そうに持ち帰る姿はとても印象的でした。
 
目で見て、匂いを嗅いで、触って感じて貰った今回の体験が、森林・環境に対する興味に繋がってくれたら…と願うところです。

多野東部森林組合
〒375-0024
群馬県藤岡市藤岡3117番地の1
TEL.0274-22-3358
FAX.0274-22-3359
──────────────
1.森林組合
2.林業
3.森林整備
4.施業集約化
5.特殊伐採
──────────────

 
0
0
4
6
0
4