本文へ移動

活動報告

RSS(別ウィンドウで開きます) 

認定を受けました!!

2011-03-28

 提案型集約化事業について専門家による審査を行う”実践体制基礎評価”の審査を3月10日〜11日にかけて受けました。
 事務局である全国森林組合連合会と審査委員2名が当組合に来訪し、書類・現地を見ていただきました。

 結果、5項目で基準を満たすことができ、無事に認定をいただくことが出来ました。



 日頃の取組みが、客観的に評価され、職員・従業員一同、自信へと繋がりました。

講師を招いて

2011-02-18

 2月15日に日本森林技術協会 技術指導役 藤森隆郎先生をお招きし、当職員・従業員全員で”森づくり”を学びました。
 これまで、森林施業プランナー研修などでも当森林組合に来ていただきましたが、今回改めて”受講生”として先生の講義と現地実習を行いました。
 これまでも、各人が現場で選木・間伐を行ってきましたが、先生の分かりやすい講義により、目標林施業と間伐の意義をより深く理解することができたと思います。
 基本を学び、普段なんとなく感じていた疑問を解消することの大切さを再認識しました。


 また、翌16日には日吉町森林組合の湯浅参事を招いて、”道づくり”を学びました。こちらは職員と従業員数名で個別指導です。
 秋に来ていただいたときに一緒に踏査した作業道が完成していたのでこちらを歩きながらご指導いただきました。線形やルートについて、一定の評価はいただけましたが、まだまだ課題が山積みです。
 
 ちなみにこの日は群馬県森連からT課長も参加。組合指導レベルが3くらい上がったのではないでしょうか!?

感謝

2011-01-17
 12月末日をもって、平成6年より当森林組合で従業員として活躍いただいたO班長が退職することになりました。


 本来であれば、23年2月に定年を迎える予定でしたが、次の職場となる系統機関からの要請もあり、平成22年いっぱいで退職することとなりました。
 
 O班長には、今いる従業員のほとんどが班員としてお世話になっており、総班長を除く3名の班長もO班長の元、作業をしてきた経験を持っています。


 アスリートでもあるO班長は、どんな若手もかなわない体力を持っており、過酷な下刈現場でもバテ気味の班員を横目に力強く刈払い機を振っていた姿が印象的です。

 いままで16年間、本当にありがとうございました。
 次の職場でのご活躍を祈っております。

日吉町森林組合へ行ってきました

2010-12-10

 12月3日から5日にかけて、職員・従業員の視察研修に行ってまいりました。

 今回は日吉町森林組合の視察です!!!

(目的) 
 先進地と呼ばれる森林組合の取組み内容を学ぶ⇒全員で目標とするひとつの姿、イメージを共有


 これまで、職員・従業員ともに希望していた視察が、やっと実現できました。また、理事の方も何名か参加いただけたことで、組織としてイメージが共有できたと思います。
 今回の視察において、各々が驚き、感じたことを日々の仕事に活かしてまいりますので、ご期待下さい!!


 ご多忙の中、丁寧に対応いただいた日吉町森林組合の皆様には感謝いたします。
 

森と木のまつり

2010-11-25
 11月23日(祝) 上信越道藤岡ICに隣接する道の駅”ららん藤岡”にて森と木のまつりが開催され、当森林組合長が会長を務める多野藤岡林業振興協会もこのイベントに参加しました。
  
 様々な団体による、物産品の販売や食事の提供などのテントが張られ、大変なにぎわいとなりました。私たちのテントでは、スノコづくりと丸太切り体験を提供。多くの家族連れなどに参加いただき、好評でした。

 
 私たちのテントの向かいでは、猟友会による”しし鍋の無料配布”は、出来上がりのアナウンスが会場に流れると、大勢のお客さんが並び、こちらのテント前まで行列ができました。
 
 おかげでこちらの丸太切りにも注目が集まりました。
 普段目にすることのない両挽きのこぎりは子供のみならず、大人も興味深々。
 切ってもらった丸太はもちろん地元産スギです!!
 ちなみに輪切りは植え木台にとほしがる方が多く、すべて掃けました


 

多野東部森林組合
〒375-0024
群馬県藤岡市藤岡3117番地の1
TEL.0274-22-3358
FAX.0274-22-3359
──────────────
1.森林組合
2.林業
3.森林整備
4.施業集約化
5.特殊伐採
──────────────

 
0
0
0
8
8
6